NEWS

新しい時代のコンテンツ、コミュニケーションに切りこむアーティスト集団「JKD COLLECTIVE」がローンチパーティーを渋谷"WWW"で開催

革新的なクリエイティブ表現で知られる音楽映像レーベル、"W+K Tokyo Lab"の共同設立者でありプロデューサーの「Bruce Ikeda」によって立ち上げられた、オーディオ、ビジュアル混成のアーティスト集団、制作チーム「JKD COLLECTIVE」が、7月12日(木)に渋谷"WWW"で開催される「VIDEO MUSIC」を皮切りに活動を開始することが発表された。

 

「JKD COLLECTIVE」とは、「Hifana」「Ametsub」「Yuri Miyauchi」などの現在の日本のクリエイティブシーンを牽引するミュージシャン12名と、「GENKI ITO」「KOSAI SEKINE」「DAITO MANABE」「MAX HATTLER」などの前衛的なビジュアリスト12名によって構成される。世界の革新的なクリエイターたちのプロジェクトニーズにあわせ、東京発の最新鋭で上質なサウンドとビジュアルを提供する。世界的に注目を集めるクリエイティブテクノロジスト集団「Rhizomatiks」のバックアップのもと、斬新なデジタル表現とインスピレーションに富んだコラボレーションが実現される。

 

ローンチパーティーでは、音楽とビジュアル、最新鋭のモーションキャプチャー、プロジェクションマッピングなどのテクノロジーを、高次元で融合したネクストレベルのオーディオビジュアルが体験できるイベントとなっている。多彩なビジュアリストたちが視覚と聴覚を総合的に刺激するダイナミックな音楽体験に、ぜひとも足を運んでみてほしい。詳細は下記のとおり。

 

 

JKD Collective Launch Party「VIDEO MUSIC」

 

開催日: 7月12日(木)

会場:渋谷"WWW"

時間:19時

料金:DOOR¥3,800 ADV¥3,300

出演者:[LIVE] HIFANA, JEMAPUR, INNER SCIENCE, SABI, [DJ] DJ MITSU THE BEATS, AMETSUB, DJ UPPERCUT, [VISUALIST] GROUNDRIDDIM, DAITO MANABE, SHANE LESTER, GENKI ITO, [LIVE PAINTING] TADAOMI SHIBUYA, MAHARO

 

■渋谷"WWW"

http://www-shibuya.jp

PREV
「Tokyo Crossover/Jazz Festival 2012」とプレパーティーの開催が決定
「Tokyo Crossover/Jazz Festival 2012」とプレパーティーの開催が決定
NEXT
「Aoyama Tunnel」が1周年
「Aoyama Tunnel」が1周年