NEWS

RED BULL MUSIC ACADEMYが映画『WHAT DIFFERENCE DOES IT MAKE?』のデジタル無料配信を発表

RED BULL MUSIC ACADEMYが創立15周年を記念して制作した長編ドキュメンタリー映画『What Difference Does It Make? A Film About Making Music』をデジタル無料配信することが発表された。

監督には、カンヌ映画祭でゴールドライオン賞や映画平和賞などを受賞し、2012年にはドイツの年間クリエイティブリーダーに選出された経験を持つラルフ・シュメルバーグが担当。本作は、2013年にニューヨークで開催された「RED BULL MUSIC ACADEMY」内で撮影され、Brian Eno、Erykah Badu、Lee Perry、Nile Rodgers、Q-Tip、Rakim、Richie Hawtinなどの人生を描き出しながら、音楽で生きる人々の日々の挑戦を写し出している。ユニークな視点を持つ監督のレンズを通して音楽の枠を超え、誰もが抱えうる人生そのものにおける問いを探求した内容に昇華されている。

このフィルムの日本語字幕版は2月18日(火)RED BULL MUSIC ACADEMY日本公式サイトにて無料配信される予定となっているので、是非観賞してほしい。詳細は下記のとおり。



- Release Information -
 


タイトル:
What Difference Does It Make? A Film About Making Music


配信開始予定日:
2月18日(火)

サイト:
RED BULL MUSIC ACADEMY日本公式サイト
http://www.redbullmusicacademy.jp/jp/home/

06
APR
PREV
Vince Watsonが来日公演が急遽決定
Vince Watsonが来日公演が急遽決定
NEXT
「HYPERDUB10」東京公演の日本人出演アーティストが発表。Kode9によるレクチャーの開催も決定
「HYPERDUB10」東京公演の日本人出演アーティストが発表。Kode9によるレクチャーの開催も決定