NEWS

Pioneer DJから「Serato DJ」対応の新たなDJコントローラー「DDJ-SB2」が発売

 DJソフトウェアを使用し、PCでパフォーマンスを行うDJが増えている現在、そのソフトウェアを自在に操作できるDJコントローラーは欠かせない。そんななか、Pioneer DJは、2013年に発売した「DDJ-SB」の後継機となる新しいDJコントローラー「DDJ-SB2」を発表した。
 
 今回発表された「DDJ-SB2」は、「DDJ-SB」で好評だった機能はそのままに、より使いやすい機能を兼ね備えている。パッドを叩くなどの直感的なアクションを行える「PERFORMANCE PADS」、正確な操作で思い通りのスクラッチプレイが可能な「BIG JOG」といった機能はもちろん、同価格帯モデルのなかで初となる「TRIM」ノブを搭載。各チャンネルの音量を調節しやすくなり、より本格的なDJプレイを楽しめる仕様となっている。さらに、楽曲の音をBPMに連動したリズムで自動的にカットし、違うジャンルの楽曲同士でも簡単にミックスができる「FILTER FADE」など、初心者でもプレイしやすい機能も充実。レコーディング機能を使えば、簡単にミックス録音も可能だ。
 
 また、DJソフトウェア「Serato DJ Intro」のアップグレード版「Serato DJ」に対応。「Serato DJ」を使う人にとっても注目の本製品は、9月中旬発売予定でオープン価格。

■「DDJ-SB2」商品サイト
http://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/controller/ddj-sb2/black/overview





- Information -

商品名:DJコントローラー
型番:DDJ-SB2
価格:オープン価格
発売日:2015年9月中旬予定
03
JUN
PREV
「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2015」決勝大会のフルラインナップが決定
「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2015」決勝大会のフルラインナップが決定
NEXT
ミック・ジャガーとマーティン・スコセッシ監督による70年代NYの音楽シーンを描いたドラマのティザーが公開に
ミック・ジャガーとマーティン・スコセッシ監督による70年代NYの音楽シーンを描いたドラマのティザーが公開に