NEWS
< >

DJ NOBUら出演者らが語る「RESONANT -Sound of Berlin-」の魅力

 9月22日(火・祝)に新木場ageHaで開催される「RESONANT -Sound of Berlin-」が注目を集めている。その理由のひとつに、Ben Klock、Marcel Dettmannが揃って来日し、アジア圏では初となるBack 2 Back 4時間ロングセットというスペシャルセットを敢行することがあげられる。さらに注筆すべきは、彼らがレジデントを務める「世界最高峰のクラブ」と称されるBerghain/Panorama Bar。そのBerghainで日本人として初めてプレイしたDJ NOBUがオーガナイズを務めていることだ。この記事は、出演者でもあるDJ NOBUやDSKE、AKIKO USUKI(Teal Inc)、MASAHIRO TSUCHIYA(RDC)といった関係者が、各エリアの魅力を語ったものになる。
 
【ARENA】
Ben Klock(Ostgut Ton, Klockworks, Berghain Resident/ Berlin)
Marcel Dettmann(OstGut Ton, MDR, Berghain Resident/ Berlin)
-EXCLUSIVE B2B 4 HOURS SET-
DJ NOBU(FUTURE TERROR / Bitta)
LIGHTING & LASER : AIBA(LS WORKS)
  
 
今回のパーティータイトル「RESONANT」とコンセプト

 「RESONANT」とは英語で「反響する」「鳴り響く」という意味があります。その名の通り、今回のサブタイトルにも冠されているベルリンでは、週末になると、さまざまな形態のダンスミュージックが街全体で鳴り響きます。「Resonant」では、ベルリンから街そのものを代表するに相応しいDJを3名招き、一晩を通じてageHaの全フロアをベルリンテイストで共振させようと試みます。
 出演者は、ベルリンを代表するクラブ、Berghainの象徴でもあるMarcel DettmannとBen KlockのB2Bをアジアでは初めて披露する他、また彼の地で絶大な人気を誇るパーティー“Homopatik”より“現代のラリー・レヴァン”とも評されるMR Tiesも参加し、テクノのみならずベルリンならではのハウス/ディスコも楽しむことができます。まさしくベルリンの街を体現するかのような豪華なラインナップで、皆さんに楽しんでもらえるかと思います。
Text:DJ NOBU

 
Ben Klock@TIME WARP2014



Marcel Dettmann@TIME WARP2014
 
 
ライティングとレーザーによる演出にも注目
 およそ2000年から現在までの日本のクラブにおけるライティングそのものをリードして来ている人、それがVJ AIBAであろう。WOMBでは初期フルカラーレーザー演出の時代を作り、ドイツのテクノの祭典「TIMEWARP」には4年連続でDUB FIREのライティングを担当。シンガポールのビーチフェス「ZOUKOUT」にも毎年出演している。LJ AIBAはDJが選曲で表現しようとする世界観をいち早く感じ取りライティングでさらに的確に表現していく、その技術とエネルギーは日本のみならず世界のDJからもリスペクトされています。本人ももちろん何度もBerghain/Panorama Barを体験している一人なだけに、この日のARENAの照明も見逃せないでしょう!
Text:AKIKO USUKI(Teal Inc)

 
TIME WARP 2011 VJ NUMAN& LJ AIBA Pt. 1

【WATER】

MR.TIES(Homopatik/Berlin)
DSKE

HOST and HOSTESS BY
ATSUSHI、TETSU、U-Ske、バンザイきょう子、穴野をしる子


Homopatikとは?
 ここ数年のベルリンのシーンでトップクラスの人気を誇るパーティの「Homopatik」は、ヒップな若者からコアなゲイクラバー、たまに全裸の人、その他老若男女個性的な人達で金曜夜から日曜までごった返すぶっ飛んだパーティーです。
 非常に興味深いコンセプトがあって、毎回24時間以上?パーティーはぶっ通しで行われるにも関わらずラインナップ、タイムテーブルの公開無し、DJでブッキングされていても前日くらいまで教えてくれないことが多いです。
 例えばMr Tiesを聴きたくてもいつ始まるのかわからないし、誰が回してるのかも誰かに聞かないとわからないという謎の多いパーティーですが、DJに対しての先入観無しで音楽を楽しんでほしいという意味があるみたいです。因みにhomopatikのpatikは、マレー語で民が王族に話しかけるときに使う言葉らしいです。
Text:DSKE

 
Mr.TiesってどんなDJ?
 Mr Tiesはベルリンの人気パーティー「Homopatik」のメインDJであり、まだ若干28歳という若さでありながら世界的に活躍するイタリア人DJです。ローマ法皇のコスプレに下半身はジョックストラップという、想像以上に変な人が現れたというのが彼の第1印象でしたが、彼の新旧ジャンル問わない独特で不思議な選曲と大ネタをワイルドにミックスしていくスタイルと、ユニークなキャラクターがすごく斬新で、僕もすぐに虜になってしまいました。「Homopatik」では10時間、それ以上回すこともザラで、ロングセットを得意としています。選曲に非常に引き出しが多いのも彼の魅力です。
Text:DSKE

■Mr.Ties DJ MIX
https://soundcloud.com/the-pool/piscinaagenziamixbymrties-1


DSKEについて
 WATERに登場するDSKEはBerghainの上に存在するPanorama Barに2011年4月から毎年ブッキングされているDJ。あのコアな客層に指示され、Tama Sumo、Prosumerなどのベルリンを代表するハウス系のDJとも交流があり、今回ロングプレイを披露するMr.TIESのホームグラウンド「Homopatik」でも同じく2011年からプレイ経験があるから今回のWATERはまさにベルリンの最新クラブシーンが体験できる事間違いナシ。
Text:AKIKO USUKI(Teal.Inc)

■DSKE DJ MIX
https://soundcloud.com/dske/0729dhousemix


Panoramabarについて
 Panoramabarは、Berghainの3階にあるハウス系の音楽がメインでかかるダンスフロアです。PanoramabarのミックスCDもリリースされていて、過去にCassy、Tama Sumo、Prosumer、Steffiなどがリリースしています。Berghainに比べるとダンスフロアは小さいのですが、PanoramabarのファンはBerghainに負けないくらい多いです。
 Panoramabarの特徴は、ブラインドの閉まった大きな窓(盛り上がると突然ブラインドが一気に開いてフロア全体に太陽光が!)と、なかなかドリンクが買えない巨大なバー、行列の耐えないトイレ、そしていつになってもパーティーが終わらない事です(冬は特に...)。通常、金曜日はPanoramabarだけがオープンしています。土曜日にBerghainのフロアとPanoramabarが同時にオープンします。近年は営業時間が延びてるみたいで、月曜の朝まで開いてるなんていうのは当たり前になっています。Panoramabarのオープンしてる時間はBerghainのフロアよりも長いです。
 客層に関して言うと、Berghainはレザーのマッチョなゲイたちが、たくさんうようよしているのに対して、パノラマバーは比較的カジュアルな人たちやお洒落してる人が多く、お化粧した大きい男の人がいたりします。いろいろな隠れ場所があったりするので、みんなそれぞれ自由なことをしているんですが、それぞれマナーをしっかり守っています。中には時計も鏡も無く、一度中に入れば自分と時間を忘れて楽しく遊ぶことができます。
Text:DSKE

【ISLAND】
dj masda(Cabaret Recordings)
DJ PI-GE&KIKIORIX(TRESVIBES SOUNDSYSTEM)
YOU FORGOT(UGFY / Eild)

 
ISLAND出演者陣は?
 ISLANDにはヨーロッパツアーも大盛況に終わったCabaret Recordingsのオーナーdj masda、Tresvibes Soundsystemとしての活躍も目覚しく、レーベルVis Rev SetもスタートしたDJ PI-GE&Kikiorix、自身のレーベルUGFYも好調なYOU FORGOTが登場する。この日のISLAND は、あらゆるダンスミュージックが表現され、ARENAとの対比を楽しむことができるだろう。
Text:MASAHIRO TSUCHIYA(RDC)




【PARK】
IORI
Inner Science
山頂瞑想茶屋
hakobune

 
一夜限定で出現するエリアPARKの魅力とは?
 ひと晩のなかではリラックスする時間も必要な時があります。ARENA、ISLAND、WATERで踊り疲れた時、Parkではアンビエントやチルアウトを中心とした音楽でリラックスできるのが今回の目玉の1つでもあります。柔らかいタッチの作風が魅力の1つでもあるベルリンから帰国したIORI、すでに50作をこえるリリースで知られる日本を代表するドローン作家のHakobune、通算7枚目となるアルバム『Here』が好評のInner Science、10年以上のキャリアを誇るベテラン山頂瞑想茶屋らの実力派と、ダンスフロアで昂ぶった心身を穏やかに解放させることができるのがParkの魅力です。
Text:DJ NOBU

■IORI DJ MIX
https://soundcloud.com/donttrusthumans/only-for-robots-079-iori

■hakobune



  




 
- Event Information -

タイトル:RESONANT –Sound of Berlin-
開催日:9月22日(火)
時間:23時
料金:前売 ¥3500 
会場:新木場ageHa
出演者:Ben Klock [Ostgut Ton, Klockworks, Berghain Resident/ Berlin], Marcel Dettmann [OstGut Ton, MDR, Berghain Resident/ Berlin]-EXCLUSIVE B2B 4 HOURS SET-, DJ NOBU [FUTURE TERROR / Bitta],dj masda [Cabaret Recordings], DJ PI-GE&KIKIORIX[TRES VIBES SOUND SYSTEM], YOU FORGOT[UGFY / Eild], MR.TIES [Homopatik/Berlin], DSKE, IORI, INNERSCIENCE, 山頂瞑想茶屋
hakobune
LIGHTING&LASER : AIBA [Teal]

■clubberia event page
http://www.clubberia.com/ja/events/240586

■チケット販売ページ

https://ticketpay.jp/booking/?event_id=1612
16
AUG

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL