NEWS

clubasia 20周年の歴史を紐解く。#3

 数々のクラブが存在する渋谷・円山町にオープンし、今年で20周年を迎える老舗クラブclubasia。3月31日(木)から4月3日(日)の4日間にわたり開催される「clubasia 20th Anniversary」の内、4月1日(金)、2日(土)、3日(日)の3日間に焦点を当て、clubasiaスタッフのインタビューと共に各パーティーを紹介。本記事では、最終日となる4月3日(日)に開催される「clubasia 20th Anniversary -SUNDAY SPECIAL-」について、clubasiaチーフマネージャーである城戸さんにインタビューを行った。
 
 
ーーこの日は日本のアンダーグラウンドシーンを代表するDJ/アーティストが集結しますが、どのようなパーティーにしようと思いましたか?


 BLACK SMOKER RECORDSを筆頭に、「EL NINO」やRAMB CAMPによる「SOUTH SIDE MOVEMENT」など、アンダーグラウンド ヒップホップシーンをフィーチャーしたパーティーも近年の”clubasiaらしさ”と感じていただけるひとつのかたちとなりました。今回はそのなかでも、2011年に震災直後の諸事情もあり、パーフェクトな開催ができなかった15周年企画にラインナップされていたアーティストを軸に声を掛けさせていただいております。また、しっかりと魅せるプレイやステージングとともに、バーカウンターやフロアでのアーティストとの身近な交流も弊店の魅力です。ぜひ出演後は乾杯のタイミングを計ってみてください(笑)
 
  
ーーこの日に出演するアーティストの印象に残っているエピソードを教えてください


 15周年企画の件もそうですが、clubasia的にはカウントダウンや周年をはじめ、年イチのポイントとなるイベントを企画・ご出演いただいてる方々です。また、個人的にも誕生日企画や系列店のイベントを含めて頻繁にご協力いただいており、現場でのプレイ、音源や映像作品でもたくさんのことを教えていただいてます。あとは皆さん、楽屋でもバーカウンターでもたくさん飲まれるので自然と仲良くしていただいてますね!
 
 
 ーーアーティストたちにオファーした時はどのような反応でしたか?


 3日間通してですが、都外在住の方や地方からの移動組も多いなか、皆さんすごく快くご調整いただいて。泣きそうです(笑)。

 

ーー20周年という節目を迎え、今後clubasiaはどのような展望を持ってどのように変化していくのでしょうか?

 変化することが必ずしも重要だとは考えておりませんが、音響機材やリリースツールが進化するのと同じように、現場からの発信の仕方も試行錯誤と共に柔軟に変化しなくてはと思っています。鮮度が保てている状態が理想ですし、お客様にとってもアーティストにとってもそうである場所になりたいです。もちろんスタッフにとってもですね。
 
   
- アーティスト紹介 -
 
KILLER-BONG

 BABA、JUBE、NOX、DJ YAZIと、「THINK TANK」を結成、レーベル「BLACK SMOKER」の設立後は、数々の名義を使い分け自身のレーベルだけでも膨大な枚数の音源を世に放つ。レーベルのパーティーである「EL NINO」「BLACKTERROR」をはじめ、clubasiaには幾度となく出演しているゆかりのあるアーティスト。昨年の19周年にも出演した。
http://blacksmoker.net/
 
【OLIVE OIL】
 

 クリエイター集団OILWORKSの音プロデューサー、リミキサー、DJ。ワールドワイドでありながらアンダーグラウンドシーンとも密接に結びつく多彩なフィールド感覚に注目を集めている。数々のイベントのほか、これまでのclubasiaの周年パーティーの常連。
http://oilworks.jp/
 
【DJ HIKARU】


 大規模な野外フェスからアンダーグラウンドなパーティーまで、どんな現場でも務めるDJとして周囲からの信頼も厚い。近年の沖縄発の音源は彼らしさが大いに漂うグッドミュージックが満載。「Dry&heavy presents 『IN TIME』」など多くのclubasiaイベントに出演。
■mixcloud :  https://www.mixcloud.com/
HAISAIRECORDS/ragtime-dj-hikarusample/
※以下4月1日更新

【JIN (BACK DROP BOMB)】

 自身でマネージメント・オフィスiniを運営するミクスチャーロックバンドBACK DROP BOMBでギターを担当するJin Tanakaのソロプロジェクト。室内レイブパーティ「BLAFMA」がレジデント・パーティとして確立した初日のパーティーに出演。
http://backdropbomb.jp  
【DJ KYOKO】

 
2003年に本格的なDJキャリアをスタートさせて以来、東京だけにとどまらず日本全国のフロアから熱いラブコールを受け続けるフィメールDJ。オフィシャルミックスCD『XXX』シリーズ4作が高セールスを記録。13年1月には、ドイツのアンダーグラウンドレーベルfarbenよりニューミックスCD『Time's Fool』を発表しさらなる注目を浴びている。昨年開催されたclubasiaのアニバーサリーパーティーでは、大沢伸一とともにゲストアクトとして登場し、フロアを盛り上げた。
https://www.facebook.com/djkyokoofficial
 

  

ROKAPENIS

 
VJ・映像作家の斉藤洋平の不定形実験的活動ユニット。ROMZ、BLACK SMOKER RECORDS、MIDI-SAIのパーティーなど、東京・大阪のアンダーグランドシーンを支える数々の重要イベントでVJを担当する傍ら、world's end girlfriendsやTHE LEFTY,DAMAGEの専属VJなど、ロックバンドから前衛音楽家まで幅広いジャンルのミュージシャンとのセッションやコラボレーションを展開。clubasiaでは、アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで幅広いさまざまなイベントでVJを担当、そのフレキシブルな技術で高い評価を得ている。
https://twitter.com/rokapenis
 
 
 
 20周年として3~4月クラブ&ライブで20本の企画&共催(20thロゴ入)を進行しています。
4/1fri~4/3sunは勿論!色んなclubasiaを体感しに来てください!!
www.clubasia.jp

場所や生活に根付き、GOOD MUSICを提供してゆく箱として精進していきますのでこれからもどうぞよろしくお願い致します。

clubasiaスタッフ一同より


  
 
- Event Information -
 
タイトル:clubasia 20th Anniversary -SUNDAY SPECIAL-
開催日:4月3日(日)
時間:20時
料金 : DOOR 3,000円、ADV/WF 2,500円、Travelers Discount (PASSPORT ONLY) 1,000円OFF
出演:【
MAIN FLOORDJ HIKARU、KILLER-BONG、OLIVE OIL、JIN (BACK DROP BOMB)、DJ KYOKO [VJ] ROKAPENIS
AFTER PARTY [22:00-]Arai & Tiffany (ex.axxcis)、D-YAMA (MOGRA)、JACK(ever)、釜と鍋シコ、メメ(Rubyroom)、naru(fai)、2BOY(ASOBISYSTEM)、TAKASE AND DENGERERS、K-BOOGIE(culture of asia)、DJ ATSU(culture of asia)and more!?!?
■イベントページ
http://www.clubberia.com/ja/events/250705-clubasia-20th-Anniversary-SUNDAY/
■clubasiaオフィシャルページ
www.clubasia.jp

 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
clubasia 20周年の歴史を紐解く。
#1はこちら。
http://www.clubberia.com/ja/news/5691-clubasia-20-1/
#2はこちら。
http://www.clubberia.com/ja/news/5692-clubasia-20-2/
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
PREV
ジャズマイクがモチーフの高機能Bluetoothスピーカーが登場
ジャズマイクがモチーフの高機能Bluetoothスピーカーが登場
NEXT
clubasia 20周年の歴史を紐解く。#2
clubasia 20周年の歴史を紐解く。#2