NEWS

アナログレコードができるまでをテーマにした塗り絵が発売

 The White Stripes、The Raconteurs、The Dead Weatherとさまざまなバンドで活躍してきた傍ら、2001年に設立したレーベルThird Man Recordsのオーナーも務めているジャック・ホワイト。今月10月15日(土)に、アナログレコードがどのようにして作られているかを描いた塗り絵を発売した。
 
 奇想天外な発想で数々のプロジェクトを成功させてきたジャック・ホワイト。今年8月、無謀とも思えたアナログレコードを宇宙で再生するという前代未聞のプロジェクトを成功させたことも話題となった。
 
■Icarus Craft Makes History: First Phonographic Record Played In Space RECAP VIDEO


 
 そんな彼が新しいベンチャーとして制作したのが、キッズ向けの塗り絵だ。本作品にはストーリーがあり、Manny’s Top Tunesという架空のレコード会社を通して、アナログレコードがどのように作られるかを描いている。本作品はアメリカ・ナッシュビルのThird Man Records店舗で10月15日(土)に開催されたイベントで販売。ハロウィンに因んで開催されたこのイベントは、店舗にカボチャのデコレーションが施され、フェイスペインティングやお菓子、ドリンクが振る舞われるなど子供も一緒に楽しめる内容となっていた。また特設会場では地元のレコートストアが一押しのレコードを持ち寄ったバザーも開催。イベント開催後、この塗り絵はThird Man Recordsのウェブサイトで$8(約830円)で販売されており、日本へのシッピングも受け付けている。

■Third Man Records
http://thirdmanstore.com/merchandise/accessories/coloring-book?___SID=U
18
FEB
PREV
「ENTER.Sake」ageHa公演追加ラインナップ発表! クラベリア限定早割チケットが本日より発売開始
「ENTER.Sake」ageHa公演追加ラインナップ発表! クラベリア限定早割チケットが本日より発売開始
NEXT
“聴いたことのない音楽、見たことのない映像”を求めて。 音楽とテクノロジーを駆使したフェス「MUTEK」がやってくる
“聴いたことのない音楽、見たことのない映像”を求めて。 音楽とテクノロジーを駆使したフェス「MUTEK」がやってくる