NEWS

“エレクトロニックミュージックシーン、真の天才” Carl Craig来日

 テクノミュージックの聖地のひとつ、アメリカ・デトロイト。Derrick May、Juan Atkins、Jeff Mills……いわゆる“デトロイトテクノ”と聞いて連想されるDJ/プロデューサーを挙げようとすると、“超”が付く人気DJ/プロデューサーばかりだ。そして12月22日(祝前日)に表参道VENT に出演するCarl Craigもその一人。デトロイトテクノの第2世代として知られる彼。第1世代、つまり先輩にはDerrick May、Juan Atkins、Kevin Saundersonがいて、Derrick MayにフックアップされレーベルTransmatからもリリースしている。

 Carl Craigはデトロイト勢のなかでも“革命児”や“天才”と形容されるが、それは彼の音楽性の幅広さからだろう。異様にアーティスト名義が多いのだ。Phyche、69、BFC、Paper Clip Peopleなどなど。レコードのデータベースサイト、Discogsでは22もの名義が登録されている。(同サイトで先輩のDerrick Mayは9つ。デトロイトテクノの影響を多く受けているRichie Hawtinは、なんと28。Richieの多さにもびっくり)名義はリリースするレーベルとの契約の兼ね合いもあるが、アーティストが音楽性に合わせて変えるケースもある。この曲はテクノだから◯◯名義、この曲はハウシーだから□□名義、といった具合にだ。つまり、制作される音楽はそれだけ幅広くなる。さらにCarl Craigは、オーケストラとも共演している数少ないエレクトロニックミュージックのアーティストだ。(2017年には、全曲オーケストラリミックスのアルバムもリリースされる)

 デトロイトテクノの枠をはみ出し、天才っぷりをまざまざと発揮するCarl Craig。約1年ぶりとなる来日公演は、12月22日(祝前日)のみ。ファンには見逃し厳禁だし、Carl Craigを体験したことない読者は、この機会にエレクトロニックミュージックシーンが誇る天才性に触れてみるのをオススメする。

Carl Craig Boiler Room Detroit Love DJ Set


- Event Information -
タイトル:Carl Craig
開催日:12月22日(木・祝前日)
会場:VENT(
東京都港区南青山3-18-19 フェスタ表参道ビルB1F
開場:23時
料金:当日4,000円 Facebookディスカウント3,500円
出演:[ROOM1] Carl Craig(Planet E), YOUFORGOT (UGFY), Aquira, MASAKI KAWAMURA, [ROOM2] HIRO(SLEEPING BAG/SENSE OF FOREST), JAVA (Yu-Zen/JTT) , NAOKI SHIRAKAWA, Ryu Furiya(_&Co.), Tatsuoki(Broad), JUN(WEAVES)

■イベントページ

http://www.clubberia.com/ja/events/261651-Carl-Craig/
01
APR

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL
PREV
年明け早々にNick The Recordの来日公演開催
年明け早々にNick The Recordの来日公演開催
NEXT
“普通じゃない”モンスターパーティーがファイナル
“普通じゃない”モンスターパーティーがファイナル