NEWS
< >

Kyoka、Ueno Masaakiらが楽曲制作を公開。「FFF-First Floor Festival-」追加プログラム発表


 実験/ 電子音楽レーベルの最高峰raster-notonからリリースする国内アーティストKyokaとUeno Masaaki。現在開催されている彼らのツアープロジェクト「FFF-First Floor Festival-」の新たなプログラムが発表された。


 発表されたのは、3月20日(月・祝)に開催される公開制作プログラム。Kyoka、Ueno Masaaki、Headless Horseman、Eomacの4名が合同で作曲するところを公開するというもの。タイムテーブルは決まっておらず、アーティストのコンディションやその場の空気で製作を進めていく予定。開催場所は、特注品の高音質大型スピーカーや真空管のアンプなどが設置された八丁堀のミュージックバーSOUND&BAR HOWL(ホステルWISE OWL HOSTELS TOKYOの地下)。


 本プログラムは、本ツアーのチケット購入者、またはWISE OWL HOSTELS TOKYO宿泊者のみが入場できる特別プログラムとなっているのでご注意を。


■20日(月・祝)SOUND&BAR HOWL Facebookページ
https://www.facebook.com/events/1681496258820161/

 

28
MAY

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL