NEWS
>

“子どものためにデザインされた音楽ではなく、本物の音楽を聴かせたい” M-Swiftの新プロジェクトによるコンサート開催


 イタリアやフランスの名門レーベルからのリリースや、国内人気アーティストのプロデュースなど、国をまたいで活躍するジャズ /クロスオーバーシーンの日本人プロデューサーM-Swiftこと松下昇平。彼が、“子どものためにデザインされた音楽ではなく本物の音楽を聴かせたい“という志のもと、新たなプロジェクト「Kids on Music」を昨年始動。そのプロジェクトによる音楽&ダンスコンサートが、5月7日に目黒・めぐろパーシモンホール(小ホール)で開催される。


 当日は、松下昇平が率いる6人編成のジャズバンドKids on Music Jazz Sextetがライブパフォーマンスを披露するほか、ニューヨーク・ハーレムの名門ジャズクラブ「Cotton Club」への出演経験ももつ日本人タップダンサーLilyや、日本の現行ジャズダンスシーンを牽引するダンス集団Stax GrooveとBroken Sportsの選抜メンバーたちが、ダンサーとして参加する。

 生演奏とダンスが融合したショウケース以外にも、各ダンスチーム所属の精鋭キッズチームの出演や、タップやジャズダンスで一緒に体を動かすコーナーも実施。思わず体を動かしたくなるような、幼児から大人まで楽しめるコンサートとなっている。


■オフィシャルページ
http://peatix.com/event/239117

 

 

17
JUN

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL