ARTISTS
< >

山頂瞑想茶屋

  Shin Sasamaのダブ/エクスペリメンタルプロジェクト、Sancho Meiso Chaya (山頂瞑想茶屋)。元レゲエマニア。電子音楽に影響を受けサンプラーやシンセサイザーを使いソロ活動を開始。野外、室内を問わずアンビエントからダンスセットのライブまで幅広く活動を行う。Sancho Meiso Chaya名義以外では2010年代よりKatsuya Sanoとのユニット"Lo Hype"としてIbadan Recordsなどからハウストラックをリリース、2020年代にはRe:birth Festival主宰のKojiroと"Chaya&Kojiro"、Liquid Drop Groove主宰のYutaと"Yuta Chaya"としてリリースを行うなど活動の幅を広げている。