NEWS

カルチャーパーティー「SETSUZOKU 2019 In Thailand」次回詳細を発表! 日本からは沖野修也が出演!

 12月8日(土)にタイ・バンコクで開催された東京発のカルチャーパーティー「SETSUZOKU In Thailand」。早くも2019年の開催と詳細を発表した。
 
 2019年の開催は2月9日。会場は前回と同様バンコクにあるミュージック・バー「Studio LAM (スタジオ・ラム) 」。このStudio LAMは、タイ東北部イサーンの伝統音楽・モーラムや、ルーツミュージック、ファンクといった音楽をベースとし、世界中からコアな音楽ファンが訪れるバンコク屈指のカルチャースポットだ。
 
 出演者には、選曲家、作曲家、音楽プロデューサー、執筆家、ラジオDJ、など様々な顔を持ち、実弟・沖野好洋とのユニットKyoto Jazz Massive、ジャズユニット、Kyoto Jazz Sextetとしても知られる、渋谷The Roomのプロデューサー沖野修也が登場する。



Give Your Love a Chance / SHUYA OKINO of kyoto jazz massive


MAST SAI - インタビュー動画


The Paradise Bangkok Molam International Band - Boiler Room In Stereo


 SETSUZOKUは、都内で初めてレギュラー開催をおこなったクラブがThe Room。2011年の初開催から来年で8年目となるが、意外にも沖野修也の出演は今回が初めて。タイの地でのSETSUZOKU、そしてMAFT SAI、PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BANDとの共演が実に楽しみだ。


 前回日本から出演したDJ KENSEIは、当日のパーティーを振り返り「様々な側面を持つバンコクの中でもアーバンなトンローエリアにあるスタジオ・ラムでのSETSUZOKUは、サウンド、ムード、人がとても良く、素晴らしい時間でした。多くの人種がオープンに接しているのもタイのいいところですね。毎回タイに来るとピュアに音楽を感じられるサバーイ感覚も感性を刺激してくれます。生で体験したPARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BANDはルーツを大切にしたとてもエキサイティングな素晴らしいバンドでした!」とコメント。

 今後もタイのシーンとSETSUZOKUの挑戦から目が離せなそうだ。次回、DJ KENSEIのタイ・トリップレポートを公開。お楽しみに!





SETSUZOKU Official Site
http://setsuzoku.info




 
19
AUG
PREV
アジア最大規模のフェス「EPIZODE FESTIVAL」が今年もベトナムで開催! Ricardo Villalobos、Nina Kraviz、Fumiya Tanakaなどが出演
アジア最大規模のフェス「EPIZODE FESTIVAL」が今年もベトナムで開催! Ricardo Villalobos、Nina Kraviz、Fumiya Tanakaなどが出演
NEXT
「りんご音楽祭2018」出演アーティスト総勢25組のライブ映像が一挙公開
「りんご音楽祭2018」出演アーティスト総勢25組のライブ映像が一挙公開