NEWS

カルチャーパーティー「SETSUZOKU 2019 In Thailand」次回詳細を発表! 日本からはクボタタケシが出演!

 タイ・バンコクで開催されている東京発のカルチャー・パーティー「SETSUZOKU 2019 In Thailand」の詳細が発表された。次回は5月10日 (金) に開催。会場はバンコクにあるミュージック・バー「Studio LAM (スタジオ・ラム) 」。タイ東北部イサーンの伝統音楽・モーラムや、ルーツミュージック、ファンクといった音楽をベースとし、世界中からコアな音楽ファンが訪れるバンコク屈指のカルチャースポットだ。
 
MAST SAI - 『moc』インタビュー動画 (日本語字幕)

クボタタケシ - DJ @ TAICOCLUB' 12

 出演者には90年代から現在まで一定のスタンスで活動を続けているクボタタケシが登場。ジャンルレス、タイムレス、かつボーダーレス、もっと言えばホームレスな何にも属さない印象的な選曲がMAFT SAI・PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BANDとの共演でどの様な空気感を創り出すのか実に楽しみだ。過去、SETSUZOKUにも幾度となく出演して来たDJの1人であり、これまでのラインナップに続く日本が誇るDJの1人がいよいよバンコクの地へ。



 前回日本から出演したDJ HASEBEは、バンコクを振り返り『20年ぶりのタイは何もかもが刺激的で、自分の中の音楽に対する意識をアップデートすることができました。現地のレコード店で触れるモーラム、タイ・ファンク、ディスコ・カバーなどは独特のグルーヴと世界観で心地よくトリップさせてくれる。特に自分がイベント前に訪れた「Big Tiger Recordstudio」は異彩を放つ存在でした。どこを切り取ってもファンタジーでしかない。そこから抜け出ることができなくなってしまいそうな、怪しい魅力に満ち溢れていました。その流れから体感するStudio LAMでの「THE PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BAND」のライブ、MAFT SAIとKANEHBOSのブレイクビーツ、失いかけそうになっていた純粋な感覚が蘇る至福のひと時。あの空間でもっとDJしていたかった…』とコメント。

 今後もタイのシーンとSETSUZOKUの挑戦から目が離せなそうだ。次回、DJ HASEBEのタイトリップ・レポートを公開!お楽しみに。



SETSUZOKU Official Site
http://setsuzoku.info
PREV
STUDIO APARTMENT6年半ぶりに新曲、カルチャープロジェクトレーベル「N.E.O.N」を始動!
STUDIO APARTMENT6年半ぶりに新曲、カルチャープロジェクトレーベル「N.E.O.N」を始動!
NEXT
Nina KravizがCoachella 2019でオーディオ・ヴィジュアルセットを披露
Nina KravizがCoachella 2019でオーディオ・ヴィジュアルセットを披露