REPORTS

SETSUZOKUとDJ KENSEIのタイトリップ。カルチャーが生まれる場所を巡る

写真:Sugino Terukazu / @justywanap
映像:Janchai Montrelerdrasme / Sugino Terukazu / @justywanap
 
 2018年12月8日(土)にバンコク屈指のカルチャースポット、Studio LAMでDJ KENSEIを迎えたSETSUZOKUが開催された。イベントには前回同様、モダン・モーラムバンドTHE PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BAND、Zudrangma RecordsのKANEHBOSが出演したほか、前回のSETSUZOKUではプレイしなかったタイのキング・ オブ・ディギンことMAFT SAIも登場し会場を大いに沸かせた。
 
 そんなイベント内容に加え、フィリピン生まれ、バンコクを拠点に活動する音楽プロデューサー&アーティスト、CYNDI SEUI (シンディ・スイ) のスタジオでのディスカッションやトンロー地区にあるレコード店Zudrangma RecordsやBungkum House Recordsを訪れたDJ KENSEIの様子を映像と写真で振り返る。

 

Bungkum House Records






CYNDI SEUIのスタジオ











Zudrangma Records








Studio LAM











 


SETSUOKU Official Site
http://setsuzoku.info

 
PREV
タイ屈指のフェス「Wonderfruit 2018」体験記
タイ屈指のフェス「Wonderfruit 2018」体験記
NEXT
知識をシェアし、変化へと繋げるADE Green
知識をシェアし、変化へと繋げるADE Green