NEWS

ラスト3日間!真夏の無人島「Good Music Party」 をハイライトで振り返る。8月24日、31日、9月7日の3日間は特別割引。

 無人島・猿島で行われているパーティー「Good Music Party」が、8月24日、31日、9月7日の残り3日間の猿島に渡るために使用する船の夜間乗船料(650円)を無料にすることを発表した。7月から毎週土曜日に開催されてきた「Good Music Party」のパーティーの様子をハイライトで振り返る。

 7月のハイライトは何といってもRainbow Disco Clubとのコラボレーション。レジデントのSisi、Kikiorixの2人が安定のハイクオリティーなニューディスコを中心とした選曲で早い時間からビーチをフロアーにすると、夜景を背景にし た猿島のブースにEddie Cが登場。自身のヒット曲を織り交ぜながらアナログオンリーで行われた貫禄あふれる2時間のプレイに歓喜したダンスフロアーに夜風が加わり、まさにビーチならでは幸福感を創り上げていた。



 8月のハイライトは10日。Masaki Fujita、YonYonのDJプレイに続き、夕暮れの中ステージに立ったのは飛ぶ鳥を落とす勢いでスターダムに駆け上がっているiri。ギッシリと人で埋まったビーチで「ナイトグルーヴ」などのヒット曲が美しいサンセットに溶けていく。日がくれた後の、夜の入り口はDJとしての活躍が目覚ましいDaBookがHIP HOPとR&Bを中心にプレイしてフロアーを温める。そして夜景が輝くビーチに登場したのはこの日のヘッドライナーSIRUP。 30分に渡るライブは大いに盛り上がりライスソング「Do Well」では皆が大合唱する一体感が生まれていた。そしてこの日のラストは韓国の著名クルーSeoul Deluxeの一員でもあり、人気クラブSoapのレジデントも務める、Didi Han。韓国語のボーカルが乗ったテッキーな曲でスタートした1時間のセットは驚くほど選曲センスでフロアーはあっと言う間にダンスフロアーに...。もっとロングセットを聴きたくなるほど、素晴らしい逸材に最後はGood Music Partyらしいダンスフロアーが出来上がっていた。




 今週末から始まる今年最後の3日は(8/24、8/31、9/7)、Good Music Partyの原点を象徴するクラブコンテンツ。8月24日はRoche MusiqueからZimmer、日本勢からはOkadadaが登場。31日はDJ BORINGにLicaxxx、Frankie $に加えてCYKのメンバーも名を連ねる現在の最先端レイブを体感できる1日。そして最終日はEd Banger RecordsからBreakbot and irfane、Busy Pが揃って登場する豪華な1日になる。

 各日程の詳細は以下の通り。

Good Music Party in Sarushima -10 summer days-
【前売】Good Music Party -ticket- 2,650yen 当日別途現金にて以下の支払いあり
/ 猿島航路乗船料:1,300円+入園料200円=1,500円
/ ワンドリンク:Chandon Passion or Soft Drink Ticket 600円
 
【当日】Good Music Party -ticket- 3,150yen 当日別途現金にて以下の支払いあり
/ 猿島航路乗船料:1,300円+入園料200円=1,500円
/ ワンドリンク:Chandon Passion or Soft Drink Ticket 600円
[LINE UP]
8/24
Zimmer (Roache Musique)
Okadada
has
Sayo Yoshida
8/31
DJ BORING
Licaxxx
Frankie $
Nari & Kotsu (CYK)
9/7
Breakbot & irfane (Ed Banger Records)
Busy P (Ed Banger Records)
Baxa (Korea)
NAKAYAMA KEN (Kei Nakayama+manabu)
More Info: https://www.goodmusicparty.com/
PREV
​環境音楽・アンビエントにフォーカスした野外フェス「CAMP Off-Tone 2019 」開催決定
​環境音楽・アンビエントにフォーカスした野外フェス「CAMP Off-Tone 2019 」開催決定
NEXT
Mixmagとバドワイザーによるクロスカルチャーイベント「BUDXTOKYO」が東京で開催
Mixmagとバドワイザーによるクロスカルチャーイベント「BUDXTOKYO」が東京で開催