NEWS

坂本龍一のドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』が1週間限定で無料公開

 2017年に公開された坂本龍一のドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』が、5月22日(金)から1週間限定でYouTubeにて無料公開されている。

 本作は、スティーブン・ノムラ・シブル監督によって2012年から5年間にわたり行われた密着取材とアーカイブ映像を織り交ぜた長編ドキュメンタリー。映像内では、YMO時代の活動や、米同時多発テロ、東日本大震災などの社会問題や環境問題を受けてのさまざまな活動、2014年に発症した中咽頭ガンとの闘病生活、2017年3月にリリースされた8年ぶりのオリジナルアルバム『async』の制作過程などが描かれている。

 新型コロナウイルスの影響に伴う在宅支援の一環として企画された今回の無料公開について坂本は「この機会にまた観ていただくのは、とても嬉しいことです」とコメントしている。

05
JUN
PREV
ドイツでソーシャルディスタンスを確保したパーティーが開催
ドイツでソーシャルディスタンスを確保したパーティーが開催
NEXT
70社に及ぶベルリンのブッキングエージェントが結束。新団体「Booking United」を設立
70社に及ぶベルリンのブッキングエージェントが結束。新団体「Booking United」を設立