NEWS

Brian Enoが21世紀初となるアンビエント作品「Lux」を11月にリリース

アンビエントミュージックのパイオニア、Brian Enoが、アンビエント作品「Lux」を11月7日にリリースする。

"WARP"移籍後第3弾作品として日本先行発売される「LUX」は、2005年に発表されたヴォーカルアルバム「Another Day On Earth」以来7年ぶり、そして"Warp"からは初となる完全なソロ作品である。そして本作は、彼がアンビエントミュージックを追求し始めた「Music For Films」「Music For Airports」「Apollo: Atmospheres and Soundtracks」から続く"Music for Thinking"シリーズの最新プロジェクトであり、彼自身にとっては21世紀初となるアンビエント作品として位置づけられる。

なお、全世界が待望した本作は国内盤のみ初回限定生産のSHM-CD仕様と通常盤CDの2フォーマットでリリースされる。詳細は下記のとおり。


タイトル:Lux
アーティスト:Brian Eno
レーベル:WARP RECORDS / BEAT RECORDS
フォーマット:SHM-CD、CD
品番:SHM-CD/BRC-356LTD  CD/BRC-356
価格:SHM-CD/¥2,500  CD/¥2,000

●トラックリスト
01. LUX 1
02. LUX 2
03. LUX 3
04. LUX 4

■BEATINK
http://www.beatink.com/Labels/Warp-Records/Brian-Eno/BRC-356/

PREV
「ReVO」先行早割Eチケット販売スタート&最終ラインナップに「石野卓球」「Dr.Shingo」らが決定
「ReVO」先行早割Eチケット販売スタート&最終ラインナップに「石野卓球」「Dr.Shingo」らが決定
NEXT
「W Lounge presents ENTRANCE FREE」シリーズ7回目の開催が決定
「W Lounge presents ENTRANCE FREE」シリーズ7回目の開催が決定