NEWS

KORGがiPadアプリや、シンセサイザー、MIDIキーボードなど新商品を発表

楽器メーカーのKORGより新商品が発表された。今回発表されたのは、「KORG Gadget for iPad」、「MS-20 Kit」、「taktile」、「TRITON taktile」の4機種。
  まず、iPadアプリ「KORG Gadget for iPad」は、15個のモバイルシンセサイザー/ドラムマシンをコレクションし、それらを自由自在に組み合わせて、強力なダンスミュージックを制作できるiPad専用のオールインワンモバイル音楽制作スタジオアプリとなっている。現在、リリースを記念し通常3900円を2900円と特別価格で販売しており、非常にお買い得となっている。

■KORG Gadget for iPad Official Page
次に、「MS-20 Kit」は、KORGが誇る名機として人気のアナログシンセサイザー「MS-20」を自らの手で組み立てられキット。昨年発売のMS-20 miniと同様、オリジナルMS-20の開発エンジニアが責任監修を務め、当時のサウンドを完全再現。さらに「MS-20 Kit」は、人気の高い前期型/後期型フィルターの両方を搭載し、切り替えて使用することも可能。(2月上旬発売)

■MS-20 Kit Official Page 「taktile」は、25/49 鍵のMIDIコントローラー。KingKORGやKROMEなどで使われている、セミウェイテッド鍵盤を採用。また指1本でメロディが弾けるKaossilator譲りのタッチパッドや、キー&スケールに沿ったコードを演奏できるトリガーパッド、リズムパターンを持つアルペジエーターなど、打ち込みにも便利な機能が満載となっている。(2月上旬発売)

■taktile Official Page 「TRITON taktile」は、KORGミュージックワークステーションのベストセラー、TRITONの音色を内蔵したコントローラー。その数は、充実の512音色。つまりこの「taktile」の筐体が持つ機能や操作性に、世界中の一流ミュージシャンに愛されたTRITONのサウンドが組み込まれた注目のMIDIコントローラーとなっている。(3月下旬発売)

■TRITON taktile
PREV
現代アートや映画界に至るまで幅広い活動で注目を集めているOneohtrix Point Neverが初来日
現代アートや映画界に至るまで幅広い活動で注目を集めているOneohtrix Point Neverが初来日
NEXT
「GREENROOM FESTIVAL 14」の第2弾ラインナップにJIMMY CLIFFが追加
「GREENROOM FESTIVAL 14」の第2弾ラインナップにJIMMY CLIFFが追加