NEWS

「RBMA 2016」のプログラムが発表。Bjork、Iggy Pop、Theo Parrishら出演決定

 9月24日(土)から10月28日(金)にわたりカナダ・モントリオールで開催される、“世界を旅する音楽学校”『Red Bull Music Academy(以下 RBMA)』。先月には、Crystal/SparrowsとKeita Sanoら日本人アーティストを含む70名の参加者が決定。彼らは、レコーディングスタジオ、レクチャールーム、RBMAラジオスタジオなどの施設が用意されたカルチャーセンターPhi Centreを拠点に、さまざまなプログラムに参加する。その内容が発表された。

 まず、Phi Centreの姉妹施設であるDHC/ART Foundation for Contemporary Artでは、
Bjorkのビジュアル作品を中心にVRエキシビションが開催されるほか、Bjork自身がDJとして登場することが決定。また、カナダ最古のシアターLudger-Duvernayでは、パンクミュージックのゴッドファーザーIggy Popがパブリックレクチャーを開催。また、キャバレー全盛期を彷彿とさせるコンサートホールLa Tullpeでは、トロントのエクスペリメンタルハードコアパンクバンドのFucked Upと、ポラリス音楽賞の受賞歴をもつスロートシンガーTanya Tagaqのコラボレーションライブが実現。そのほかにも、プラネタリウム会場やプールなど、普段音楽イベントでは使われないような会場が舞台になるのも「RBMA」の特徴のひとつだ。
 モントリオールの人気フェスティバル「Piknic Electronik」が、Theo ParrishをヘッドライナーにRBMAスペシャルとして開催されるほか、バンクーバーのハウスレーベル1080pはアートギャラリーArtgangにてレーベルナイトを行う。

 なお期間中の建物内の様子は一般公開されず、世界から選ばれた70名の参加者とレクチャー講師陣、そして参加者たちをサポートするチューターのためだけの空間となる。建物内で撮影された動画はオフィシャルサイトで随時アップされるので、気になる方はそちらをチェックしていただきたい。

■「Red Bull Music Academy」オフィシャルサイト
redbullmusicacademy.com

■「RBMA MONTREAL 2016」ティザームービー

PREV
フレンチファンキーハウサーChris Carrierの来日公演へ5組10名様を抽選でご招待!
フレンチファンキーハウサーChris Carrierの来日公演へ5組10名様を抽選でご招待!
NEXT
ロンドンのクラブfabric存続を願う署名運動が開始
ロンドンのクラブfabric存続を願う署名運動が開始