NEWS

Vitalicが5年ぶりにアルバム『Voyager』をリリース

 2000年代にJusticeや2manydjs、Digitalismらとともにヨーロッパのエレクトロニックミュージックシーンを牽引した重鎮Vitalic。彼が5年ぶりにアルバム『Voyager』をCaroline International/Hostessよりリリースした。
 
 制作に約2年を費やしたという本作を、本人は“Vitalic史上もっともディスコなアルバム”と明言。シングルカットされたディスコポップトラック「Waiting For The Stars」をはじめ、彼の真骨頂であるファンキーなシンセチューン「Lightspeed」、ロックとダンスフロアを繋ぐパンキッシュなトラック「Sweet Cigarette」など、レトロフューチャリスティックなサウンドが詰まった、フレンチテイスト満載なエレクトロディスコアルバムとなっている。

 

■Waiting For The Stars(feat. David Shaw and The Beat)


 

[トラックリスト]
1. El Viaje
2. Waiting For The Stars(feat. David Shaw and The Beat)
3. Levitation
4. Hans Is Driving(feat. Miss Kittin)
5. Use It Or Lose It(feat. Mark Kerr)
6. Lightspeed
7. Eternity
8. Nozomi
9. Sweet Cigarette
10. Don't Leave Me Now
11. Laïka(日本盤ボーナストラック)
12 Cosmic Rain(日本盤ボーナストラック)

 

■iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/voyager/id1170445626?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

03
JUN
PREV
ラッパ我リヤ、8年ぶりのアルバムを発表。降谷建志とのコラボレーション再び
ラッパ我リヤ、8年ぶりのアルバムを発表。降谷建志とのコラボレーション再び
NEXT
ThundercatがBrainfeederから待望の新アルバムをリリース。初の単独ツアーも決定
ThundercatがBrainfeederから待望の新アルバムをリリース。初の単独ツアーも決定