ARTISTS
< >

RaBiRaBi

ふたりの打楽器と声の独創楽団。場と一体となり、抑揚と瞬発力にあふれた音を次々と繰り出す。国境、人種、時空を軽々と超えるサウ ンドは ‘縄文トランス/Shamnic Dance Music’と呼ばれ、瞬く間に祝祭空間を創りあげる。日本列島各地、奥地のマツリ/野外フェス、パーティで誰もが1度はその名前を目にしたことがあるほ ど、年間100本を超えるライヴを展開し、その活動はアメリカ/シカゴはじめカナダ、オーストラリア、タイ、韓国などへもおよぶ。地球各地を渡るネオネイ ティブな3人組である。
2013.4.4 大阪が生んだ奇才/ALTZ氏をプロデューサーに迎え、New Album ‘Mt.WAVE‘ をリリース。Ma-Tsu-Riは進化を続けている。

‘99年:結成‘01年:メンバーチェンジを経てあずみ(voice,Mix)/ナナ(per)となる。音を放つチカラをストリートで養う‘06年:ドラマーPikoと共に「RaBiRaBi×Piko」としての活動開始。音旅がはじまり表現の核ができあがる‘09年:名称、表記を「ラビラビ」に変更。活動の核を3人とし音旅を続けている。