NEWS

昭和の人気家電が手のひらサイズで蘇る!レコードプレイヤー型ブルートゥーススピーカーやミニラジカセが登場

 タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツが、現代のコンテンツを昭和の人気家電で楽しむためにアレンジした、ミニチュア家電ガジェットシリーズ「ザ・昭和シリーズ」を立ち上げ、その第1弾を発表。『昭和レコードスピーカー』、『昭和ミニラジカセ』、『昭和スマアトテレビジョン』の3商品を2月28日(木)に発売する。
 
 クラベリア読者に一番オススメしたいのが『昭和レコードスピーカー』。これは手のひらサイズのBluetooth®対応ワイヤレススピーカー。特徴的なのは音楽再生の方法。音楽再生機器を本体とペアリングするだけでは再生されないのだ。本物のレコードプレイヤーのように、ターンテーブルに付属のミニチュアレコード盤をセットし、アームを動かしてレコード盤の上に落とすことで、初めて音楽が流れ出す仕様となっている。
 
 さらに、スマートフォンに専用アプリをダウンロードして音楽再生をすると、“レコードプレイヤーならではの作法”をより楽しむことができる。専用アプリ使用時に、本体の回転数切り替えスイッチをスライドさせると、45回転風と33回転風の2種類のスピードで音楽が再生される。さらに、アプリ画面に表示されているレコード盤に触れると、スクラッチ音がするとのこと。
 
 『昭和レコードスピーカー』の価格は4,980円(税抜)。シングルレコード盤1枚とソノシート1枚も付属される。また単4アルカリ電池4本で駆動するのも嬉しいポイント。
 
 またラジオが聴けて、カセットテープに録音もできる『昭和ミニラジカセ』は5,480円(税抜)。スマホ動画を昭和風に鑑賞できる『昭和スマアトテレビジョン』は3,980円(税抜)となっている。
 

公式サイト
https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/showa/


PREV
ケミカルブラザーズのニューアルバムにゆるふわギャングのNENEが参加
ケミカルブラザーズのニューアルバムにゆるふわギャングのNENEが参加
NEXT
WOMBのバレンタイン企画でランジェリーブランド「RAVIJOUR」とコラボ! 女性は入場無料やプレゼントも
WOMBのバレンタイン企画でランジェリーブランド「RAVIJOUR」とコラボ! 女性は入場無料やプレゼントも