NEWS
< >

Discogs2015年の売上は前年より31%も増加

 米音楽データベースサイトDiscogsがオフィシャルブログにて2015年の売上詳細を公開した。

 ブログによると、2015年の売上トータルは6,584,357枚で、2014年に比べて100万枚以上、31%も増加している。売上の内訳はヴァイナルが約500万枚、CDが約100万枚、カセットが約9万本、その他が約2万。また2015年にリリースされた枚数を見ると、2014年に比べてヴァイナルが約9%、CDが約15%、そしてヴァイナルと同じくリバイバルブームが到来しているカセットテープが約39%と、すべてのフォーマットにおいてリリース数自体が増加。日本からのリリース数も33.79%増加している。ちなみに2015年に売買された1番高額なヴァイナルはアメリカのハードコアバンドJudgeのLP『Chung King Can Suck It』で、価格は約67万円。Discogs史上最高取引額を記録したとのこと。総合売上トップ10は下記のとおり。

01. Rumors / Fleetwood Mac
02. Thriller / Michael Jackson
03. Random Access Memories / Daft Punk
04. Lazaretto / Jack White
05. Get Behind Me Satan / The White Stripes
06. The Dark Side of The Moon / Pink Floyd
07. Carrie & Lowell / Sufjan Stevens
08. Currents / Tame Impala
09. Computer Controlled Acoustic Instruments Pt 2 (EP) / Aphex Twin
10. Bust No Moves / Run The Jewels

 また、以前クラベリアでも取り上げたDiscogsのアプリはリリース間近。特設ページにメールアドレスを入力すると、Appストアでのリリース時にメールが来るようだ。こちらはiOS版だが、Android版のアプリも制作が進んでいるとのこと。
02
FEB

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL