ARTISTS

YUTA

2004年よりキャリアをスタート。DJを軸に、オーガナイザー・レーベルA&R・ブッキングマネージャー等、様々な角度からサイケデリック且つアシッディーなTRANCE / TECHNO / DOWNBEATを浸透させるアプローチを仕掛ける国内パーティシーンのプロデューサーとして中核を担う。
 
オーガナイザー兼レーベルA&Rとしては、TSUYOSHI SUZUKIと共に日本発のNu Goaサウンドを発信しサイケデリックシーンの語り草となっているトランスレーベル&パーティ “Matsuri Digital” を、「一滴が水面に創造する波紋のような音と空間」をコンセプトに掲げ2016年09月に発足したPsychedelic (Hypnotic) Acid Technoレーベル&パーティ “Liquid Drop Groove” を筆頭に、日本全国・世界各地で幾多のパーティをサポートしている。2010年以降に世界規模で発生したレトロゴアトランスのリバイバルブーム旋風を巻き起こした仕掛け人の一人としてトランスシーンに大きな功績を残し、世界的に注目される。
 
さらには2017年、「カフェで聴ける音楽」のアイデアを形にするべくBREAK BEATSやDUB TECHNOとAMBIENTに傾倒するDOWNBEATレーベル&パーティ “Matsuri Digital Chill” と、日本人アーティストを海外に送り出し国外アーティストを日本に紹介するブッキングエージェント “Matsuri Beats Bookings” を始動。
 
メインアクティビティとなるDJは「ディープスタイルにドラマティックな展開」を持ち味とし、過去に ”渚音楽祭”、”春風”、”SOLSTICE”、”Mother”、”RAINBOW”、”いのちの祭り“、”Re:birth“、”Space Gathering”、”Mind of Vision”、”Green Magic”、”Dance On The Planet”、”rural“、”Dommune” 等でプレイ。シークレットパーティからフェスティバル、そしてメディアまでと多岐に渡り年間60本以上のフロアでYUTAを表現し続けている。海外ギグも年々増加しており、インド、タイ、インドネシア “ECLIPSE”、オーストラリア “ECLIPSE”、アメリカ “ECLIPSE”、メキシコ、ルーマニア、ジョージア、ベルギー、フランス、イスラエル “Neverland”、イギリス ”Return To The Source”、ドイツ "VOOV”、ハンガリー ”OZORA”、オランダ ”Psy Fi”、ポルトガル “ZNA”、スペイン “Connection” 等に出演。近年では海外でのテクノセットも好評を博し、OZORAが主宰するインターネットラジオ “radiOzora” では自身の番組を持ち、ドイツが誇る老舗ミュージックマガジン “Mushroom Magazine” にDJチャートを提供、国内最高峰ミュージックマガジン “クラベリア” にもその活動を取り上げられる。2018年も世界中でギグ、自身のレーベルから数多くのリリースを控えている。
 
アジアでの一人旅をきっかけに自分の感性を信じ、人生=サイケデリック・アートと悟り「意識改革」となる活動を続けている。



 DJ Yuta is a key person in the recent Japanese Goa/Psychedelic trance scene and has sparked the Goa Trance revival of Japan. With his career starting in 2004, Yuta is not only a DJ, but also also well-known as an organizer and booking manager of many top trance parties in Japan.As a DJ, Yuta’s style focuses on Goa Trance and Goa Techno, and he is very active in the scene,performing energetically at everything from big-name festivals to underground parties. In addition to his regular appearances in Japan, Yuta has played in Mexico at “India/Goa Matsuri Digital”, in Koh Phangan, Thailand at “Shiva Moon” & “BlackMoon After”, in Israel at “Psilosiva”, in Australia at “Eclipse Festival”, in Germany at the legendary “VUUV Festival”, in Romania at “Transylvania Calling”, and in Belgium at “Nova’s Incident”. Yuta’s stable and unique DJ style has received positive feedback from the local and international party crowd.In addition to being the core organizer of the monster party “Mind of Vision,” which is created with the next generation of the psychedelic party crowd, he also works alongside the great DJ Tsuyoshi at Matsuri Digital to deliver the “Nu Goa Sounds” from Japan to the world. Yuta presides over the party “Vortex” with the legendary Masa to pursue the original Goa sound that transcends genres.Recently Yuta produced the trance stage in Japan’s representative festivals “Nagisa Music Festival” and “Hadra Festival in Japan”, in addition to bringing his psychedelic style to other events such as ”Re:birth”, “SPIRIT ZONE NIGHT”, and “Flying Rhino Festival”.In February 2015 Yuta is releasing a compilation album “Nu GOA from Japan Vol.2”, in addition to making tracks and remixes with Asteroidnos aka Makio, bringing a few influx of energy to the scene.Having travelled alone in Asia and reached the realization that “Life = psychedelic”, he is on a mission to continue his work with the concept of “reforming consciousness”.